”2015年6月”関連記事一覧

プラネタリウム鑑賞(年長&年中)

25 23 39

 

年中さんと年長さんは、今日は園バスに乗って、サイエンスドームのプラネタリウムを観に行きました。

科学の力を利用したたくさんの展示に子ども達も興味津々で楽しく遊んでいました。

プラネタリウムの中は真っ暗でしたが、
子どもたちのよく知っている歌も流れ、
かわいいキャラクターと一緒に星や星座を見て、
「ワーッ、キレイだー!!」とよろこんで歓声も上がっていました。

夏の大三角系の話など、
星には名前があってそれぞれの物語がある
ふだんは何気なく眺めている星たちだけど
それぞれの星にはいろんなお話があるものだと
ということを知りました。

子どもたちにとって、星や空に少しでも興味を持ってもらうことができたら嬉しく思います。

きゅうりとなす

1 5 20 233538

年長の園児たちは、きゅうりとなすの苗木を5月上旬に花壇に植えました。きゅうりとなすは、最初は人見知りして、目立たないようにひっそりと静かに佇んでいました。

年長組さんの各クラスの子供たちは花壇のお当番係を決めて、毎日水をやったり、「大きくなれー」と励ましの声をかけて、お世話をしてきました。

はじめは緊張していたきゅうりとなすも、やがて少しづつリラックスしてきたようで、6月に入ると、きゅうりは黄色い花を咲かせ、それからあっという間に20センチを超える細長い実がなりました。なすも紫色の花を咲かせ、ふっくらとした実が現れてきました。

収穫の日、先生がハサミをいれて実を収穫する姿に、子どもたちの視線は釘付けでした。収穫したきゅうりやなすをクラスに持ち帰ると、子どもたちは「やったー!」と大喜びです。

先生は早速きゅうりとなすを浅漬けにして、翌日に子どもたち全員に振舞いました。普段はきゅうりやなすが苦手な子どもも、この時ばかりは勇気を出して、みんなと一緒にほおばっていました。

自分たちが育てたきゅうりとなすを食べることができて、子どもたちはまた一歩大人に近づいたようです。

お店屋さんごっこ

3772 3775 3808 3879

今日はお店屋さんごっこの日でした。年長組さんがお店を出して、自分たちで作ったカバンを持って、年中さん、年少さんの各学年がお買い物をしました。

年長組さんが自分たちの手作りで、お店で売るための商品を5月から準備しました。 今回出店したお店屋さんは、「ギターやさん」、「ロケットたこやさん」、「さかなつりやさん」、「ぐるぐるどうぶつやさん」、「こまやさん」、「ペンダントやさん」、「びーだまおとしやさん」、「動物ケースやさん」の8店でした。自分たちの作ったモノをどうしたら売れるか考えて、年長組さんは「いらっしゃいませ!!」と大きな声でアピールしていました。


年中組と年少組は、それぞれのお店を見て、何を買うのか決めて、幼稚園でもらったお金で買い物をしました。最初から欲しいものが決まっている園児はお店屋さんにまっしぐらで買い物をして、一方で何を買うのかまだ決められない園児は先生と相談しながら買い物をしていました。買ったあとは、喜んで飛び上がっている子どもたちもいました。

年中組と年少組のお買い物が終わったあとで、最後に年長組どうしでの買い物が始まりました。「せっかく作ったものが売れ残ったらどうしよう」と心配した園児たちでしたが、ほとんどのモノが売れたのでホッとしたようです。

年長組さん、おつかれさん。よく頑張ったね。
君たちのおかげで、みんなとても楽しいひと時を過ごすことができました。ありがとう。

親子体操

今日は大和田市民センターをお借りして、親子で体操をしました。お父さん・お母さんも子ども達と一緒に体を動かしたり、競技に参加したりして、楽しい一日を過ごしました。

名称未設定-63 25 16